ケセン元気玉プロジェクト › 元気玉便り › 被災地のがれき処理

2013年02月26日

被災地のがれき処理

ケセン元気玉プロジェクトです。

先日、2月17日に陸前高田市内で"コーヒーボランティア・かめちゃんCafe"を行って来ました。

行った場所は、『モビリアというキャンプ場施設の敷地内にある仮設住宅の集会場』です。
高台にある仮設住宅ですが...その付近一帯は、今もこのような姿です。

震災前は、港町でした。漁業で生計を立ててた皆さんの作業場や、自宅の一軒家や、個人病院、商店、そしてJRの汽車がはしってました。

津波で、全て更地になりました。
ここには、流木がまとめられています。


ここも同じ場所です。今も尚、沢山の作業員さんや、重機が頑張っています。

今日は、お休みでしたので撮影させていただきました。
平日のお仕事中に、撮影する事は、申し訳なくて...。
普段は、作業員さんや警備員さん達が海風の吹く寒いなか働いています。

ここは、海が近いので、本当に寒いです。


ここは、陸前高田市内でも、幹線道路が狭い地区ですので、なかなかはかどらない地区ですが...
当時に比べて世間一般『がれき』とよばれてる私達の生活用品や思い出のモノがまとめられています。

作業員さんの頑張りがあっての事なのです。
いくら、お仕事とはいえ大変な事です。
有り難いです。


地盤沈下が起きてますので、大潮や雨の日は、道路が冠水します。
車高の高い車は大丈夫ですが...私の小さな軽自動車は、危険を感じながら走るか?
ダメな時は、遠回りして安全な道を走ります。

いまだに、街灯はありませんので夜は、工事中のゲートがずらーっと並んで、路肩を教えてくれますし、灯り代わりになっています。

太陽光発電を利用してますから、節電です。その写真は、後日載せます。


まもなく、丸二年になります。
そして、三回忌を迎えます。

少しずつですが...日本国中の皆さんに、ご協力頂いて進んでいると思います。
しかし、当初の復興年数よりも遅れると思います。

これからも、お世話になります。
皆さん、見守っててください。



同じカテゴリー(元気玉便り)の記事画像
震災から丸2年たちました  その2
丸2年たちました
コーヒーボランティア・かめちゃんCafe in 越喜来
現在の気仙管内の姿です。
寒中お見舞い申し上げます。
コーヒーボランティア・かめちゃんCafe in 陸前高田
同じカテゴリー(元気玉便り)の記事
 震災から丸2年たちました その2 (2013-04-02 15:31)
 丸2年たちました (2013-03-12 13:57)
 コーヒーボランティア・かめちゃんCafe in 越喜来 (2013-02-08 10:19)
 現在の気仙管内の姿です。 (2013-02-05 13:11)
 寒中お見舞い申し上げます。 (2013-01-17 14:02)
 コーヒーボランティア・かめちゃんCafe in 陸前高田 (2012-12-06 16:20)

Posted by かめちゃんコーヒー at 18:24│Comments(0)元気玉便り
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。